2016年01月11日

三島由紀夫研究会260回公開講座


 本年最初の三島由紀夫研究会公開講座は、研究会創立45周年を記念して下記の通り開催しますのでご参加ください。尚、当日は奇しくも2.26事件から満80周年に当ります。

1)日時  平成28年2月26日(金)18時半(18時開会)
2)会場  アルカディア市ヶ谷 (JR/地下鉄市ヶ谷駅徒歩2分)
3)講師  佐藤守閣下(元空将、軍事評論家)
4)演題 「自衛隊が守るべきもの」
5)講師略歴: 昭和14年樺太生まれ。防大7期。空自の戦闘機パイロットを経て南西航空混成団司令などを歴任。空将。軍事評論家として活躍、多くの著書があり。最近著は『安保法制と自衛隊』(青林堂)。
6)会費  一般2千円、会員・学生1千円
posted by 三島研事務局 at 22:21| 三島研講座

2015年09月06日

三島由紀夫研究会259回公開講座


十月の公開講座は田中英道先生(東北大学名誉教授)です。
とき   10月21日(水)18:30〜(18:00開場)
ところ  アルカディア市ヶ谷(私学会館)
講師   田中英道(東北大学名誉教授)
演題   三島由紀夫と「美」
会費   一般2千円、会員は千円
posted by 三島研事務局 at 22:44| 三島研講座

三島由紀夫研究会258回公開講座


 都留文科大学副学長・教授の新保祐司氏(文芸評論家)が登壇します。

とき  9月18日(金)18時半〜(18時開場)
ところ アルカディア市ヶ谷(私学会館)
講師   新保祐司氏(文芸評論家、都留文科大学副学長・教授)
演題   神武東征と交声曲「海道東征」の復活
会費   一般2千円 会員は千円

新保祐司氏は国民歌「海ゆかば」の作曲者である信時潔の評伝を書かれていますが、信時潔が昭和15年に紀元2600年を奉祝するために作曲したオラトリオ(交声曲)「海道東征」は傑作の評判も高いのです。
ところが戦後は顧みられることがなく、ようやく故黛敏郎先生が再評価を行い、そしてこれまでに2度ほど完全演奏が行われたことがありますが、今秋11月には新保氏のご協力で大阪で復活演奏が行われる運びとなりました。正に神話と現代音楽が一体となったこの傑作とそれを生み出した信時潔についてCD演奏も含めて熱く語って頂きます。
posted by 三島研事務局 at 22:43| 三島研講座

2015年08月15日

三島由紀夫研究会257回公開講座 大東亜戦争終戦70周年記念


近現代史家の阿羅健一氏による大東亜戦争終戦70周年記念にふさわしい講演になります。ご期待ください。

とき  8月31日(月)18時半開演(18時開場)
ところ アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室
講師  阿羅健一(評論家・近現代史研究家)
演題  「大東亜戦争はアジア解放の戦いだった〜インドネシアで戦った日本人たち」
     講師略歴 昭和19年仙台市出身。東北大学文学部卒。南京事件、大東亜戦争、戦後史に関する著書多数。
会場分担金 お一人二千円(会員は千円)
posted by 三島研事務局 at 22:28| 三島研講座

2015年04月25日

三島由紀夫研究会256回公開講座


5月の公開講座は西村幸祐氏(評論家)にお願いすることとなりました。要領は下記の通りです。

1)日時 平成27年5月29日(金)18時半〜 (18時開場)
2)場所 アルカディア市ヶ谷(私学会館
3)講師 西村幸祐氏(評論家)
4)演題 戦後70年と三島死後45年―ダーザイン〈現存在〉としての三島由紀夫

西村幸祐氏の新著
『21世紀の「脱亜論」―中国・韓国との訣別』(祥伝社新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4396113986/
posted by 三島研事務局 at 07:28| 三島研講座