2022年02月18日

三島由紀夫研究会300回公開講座


 2月28日の公開講座(講師 奥本康大先生)に引き続いて4月21日(木)下記の通り、今年2回目の公開講座を行うこととなりました。ご承知願います。陸自の精鋭将軍に楯の会を論じていただきます。ご期待下さい。


日時 4月21日(木)18時開会
場所 アルカディア市ヶ谷(私学会館、JR市ヶ谷駅徒歩数分)
講師 福山 隆閣下(元陸将、軍事評論家)
演題 「楯の会、山本舜勝とインテリジェンス」(仮題)

講師略歴 昭和22年生、 昭和45年防大卒(第14期)、平成17年陸将・陸自西部方面隊幕僚長で退官
posted by 三島研事務局 at 10:17| 三島研講座

三島由紀夫研究会299回公開講座


評論家の奥本康大氏をお迎えして、新年最初の三島由紀夫研究会公開講座を下記の通り開催しますので是非ご参加下さい。


1.日時   2月28日(月)18時〜20時
2.会場   アルカディア市ヶ谷(JR市ヶ谷駅近く)
3.講師   奥本康大氏(評論家)
4.演題   三島由紀夫と出光佐三(仮題)
5.講師略歴 昭和25年生。現役時代は出光興産に勤務。父、奥本實は陸軍軍人として大東亜戦争緒戦のパレンバン奇襲作戦に参加し、殊勲甲の手柄をあげた。終戦時は陸軍大尉。

講師は現在「空の神兵」顕彰会を主催するとともに、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、新しい歴史教科書をつくる会などの幹事をつとめている。
posted by 三島研事務局 at 10:14| 三島研講座

2021年10月08日

三島由紀夫研究会298回公開講座


三島由紀夫研究会から公開講座のお知らせです。次回は三島文学館前館長、文藝評論家の松本徹先生をお迎えします

とき   10月25日(月曜)午後六時
ところ  アルカディア市ヶ谷
講師   松本徹先生
演題   「三島の切腹について」
会場分担金  おひとり2000円(会員、学生は半額)
連絡先  090−1611─9839(玉川)
yukokuki@nippon-nn.sakura.ne.jp

どなたでも予約なしで御参加いただけます
   (三島由紀夫研究会)

posted by 三島研事務局 at 15:00| 三島研講座

2021年09月18日

三島由紀夫研究会297回公開講座


三島由紀夫研究会の「公開講座」はジャーナリスト、河内孝氏をお招きします。9月21日です。

とき   9月21日(火曜日)午後六時(1730開場)
ところ  市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」(私学会館)
講師   河内孝(元毎日新聞常務。著書『新聞社モデル』がベストセラー。『血の政治、青嵐会という物語』が話題を呼んだ。
演題   「三島由紀夫と青嵐会  時空を超えた絆」。
会場分担金  おひとり2000円(会員は千円)
問い合わせ  (090)1611−9839
posted by 三島研事務局 at 17:22| 三島研講座

2021年06月29日

三島由紀夫研究会296回公開講座


8月公開講座はカメラマン、ノンフィクション作家である神立尚紀氏(こうだち なおき)が5月公開講座に引き続いて再度講演されますのでご期待下さい。

日時   8月27日(金) 18時より
会場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)JR/地下鉄「市ヶ谷」下車2分
講師   神立 尚紀氏(こうだち なおき;カメラマン、ノンフィクション作家)
演題   「私の会った零戦パイロットたちの素顔」(第2回)
参加費  一般2千円 (会員・学生は1千円)
講師略歴 昭和38年生れ。大阪府出身。日本大学芸術学部写真学科卒。カメラマンとして様々な取材報道に従事する一方、戦史取材に力を注ぐ。東京工芸大学非常勤講師、「零戦の会」会長。著書に『祖父たちの零戦』他多数。

posted by 三島研事務局 at 21:28| 三島研講座