2014年01月10日

三島由紀夫研究会251回公開講座


 次回の弊会「公開講座」は作家、ジャーナリストの山村明義氏を迎えて「日本の伝統、神道、そして三島」です。3月19日(水曜)、場所は恒例市ヶ谷の「アルカディア市ヶ谷」です。



とき  3月19日(水曜)午后六時半
ところ 市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」、会議室
     

講師  山村明義

演題  『日本の伝統、神道、そしてミシマ』

会場分担金 おひとり二千円(会員は千円です)


(講師の山村明義氏は政治、経済、宗教をカバーする作家、ジャーナリストとして知られ、著作には『神道と日本人』(新潮社)、『本当は凄い神道』(宝島新書)など。昭和三十五年熊本県生まれ、早稲田大学卒業)
posted by 三島研事務局 at 23:25| 三島研講座