2022年08月29日

三島由紀夫研究会303回公開講座


三島由紀夫研究会、9月の「公開講座」が下記のように行われますので、カレンダーにご記入下さい。

日時  9月27日(火)18時開演
会場  アルカディア市ヶ谷(JR 市ヶ谷駅近く)
講師  楊逸(ヤンイー)さん
演題  ゲーテ、三島、そして仮面
参加費 二千円(会員と学生は千円)
    ★講師の楊逸さんは中国人作家で初めて芥川賞を受賞。(2008年『時がにじむ朝』)その後、日本に帰化され天安門事件以後活発な中国共産党批判。『我が敵 習近平』は大きな話題を呼んだ。
 近作は桜井よしこ、楊海英との共著『中国のジェノサイド』。現在は日本大学教授。夏休みを利用して欧州旅行。今回は欧州の変化と現状、中国の悲惨などを語りながら、三島由紀夫とゲーテの比較、仮面の告白などを縦横に語って頂きます。


posted by 三島研事務局 at 22:35| 三島研講座