2019年03月21日

三島由紀夫研究会279回公開講座


六月の「公開講座」は渥美饒児氏(文藝賞受賞作家)
6月公開講座は下記の通り行いますのでお知らせします。浜松在住の作家・渥美饒児氏が小説家を志した20代より30年間にわたって蒐集した「三島由紀夫コレクション」を通じて、三島由紀夫への熱い思いを語って頂きます。

日時 6月24日(月)18時半より(18時開場)
会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
JR/地下鉄「市ヶ谷」徒歩2分
演題 「私の三島由紀夫コレクション」
講師 渥美饒児氏(あつみ じょうじ、小説家)
<講師プロフィール>昭和28年生、静岡県浜松市出身。日本大学文理学部卒。『ミッドナイト・ホモサピエンス』(河出書房新社)で昭和59年度文藝賞を受賞。『十七歳、悪の履歴書―女子高生コンクリート詰め殺人事件』(作品社)を原作とした映画「コンクリート」(中村拓監督)が平成16年に上映される。その他『孤蝶の夢―小説北村透谷』(作品社)、『原子の闇』、『沈黙のレシピエント』(何れも中央公論新社)、『潜在殺』(河出書房新社)など多数。浜松市在住。
平成25年浜松文芸館で「三島由紀夫コレクション展」を主催した。
posted by 三島研事務局 at 14:02| 三島研講座