2021年06月29日

三島由紀夫研究会296回公開講座


8月公開講座はカメラマン、ノンフィクション作家である神立尚紀氏(こうだち なおき)が5月公開講座に引き続いて再度講演されますのでご期待下さい。

日時   8月27日(金) 18時より
会場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)JR/地下鉄「市ヶ谷」下車2分
講師   神立 尚紀氏(こうだち なおき;カメラマン、ノンフィクション作家)
演題   「私の会った零戦パイロットたちの素顔」(第2回)
参加費  一般2千円 (会員・学生は1千円)
講師略歴 昭和38年生れ。大阪府出身。日本大学芸術学部写真学科卒。カメラマンとして様々な取材報道に従事する一方、戦史取材に力を注ぐ。東京工芸大学非常勤講師、「零戦の会」会長。著書に『祖父たちの零戦』他多数。

posted by 三島研事務局 at 21:28| 三島研講座

2021年06月18日

三島由紀夫研究会295回公開講座


6月公開講座は、信州松本の病院長であり、初代三島由紀夫研究会事務局長もつとめられたことのある三島由紀夫研究者である関健氏(せき けん)が講演されます。是非ご期待下さい。

日時   6月25日(金) 18時より
会場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)JR/地下鉄「市ヶ谷」下車2分
講師   関 健 氏(せき けん)、城西病院(松本市)院長、三島由紀夫研究者
演題   「自刃の思想」
参加費  一般2千円 (会員・学生は1千円)
講師略歴 昭和24年生れ。長野県松本市出身。順天堂大学医学部卒。在学中に創設されたばかりの三島由紀夫研究会初代事務局長をつとめる。その後医師、病院経営者として医療業務に従事する一方、三島由紀夫研究に力を注ぐ。現在は城西病院総長(長野県松本市)の職にある。著書に『三島由紀夫の世界ー恋と死ー附病跡学的考察』(秋津道翁の筆名による。SEC出版)他多数。
posted by 三島研事務局 at 00:00| 三島研講座