2017年08月20日

三島由紀夫研究会268回公開講座


憂国忌発起人で今年4月に三島由紀夫文学館館長に就任された佐藤秀明先生による公開講座を下記の通り開催します。

日時 11月1日(水) 午後6時半開会(午後6時開場)
会場 アルカディア市ヶ谷
講師 佐藤秀明氏(文芸評論家、近畿大学教授、三島由紀夫文学館館長)
演題 未定
会費 会員・学生 1千円、一般2千円
   (講師プロフィール)昭和30年生れ。神奈川県出身。立教大学文学部卒。文学博士。近畿大学文芸学部教授。三島由紀夫文学館館長。主な著書 『三島由紀夫 人と文学』(勉誠出版)、『三島由紀夫の文学』(試論社)。その他多数。
posted by 三島研事務局 at 23:30| 三島研講座

国防講座 ジャーナリストの桜林美佐さんを講師に迎えて(9月)



日時:9月29日(金)18時半開会(18時開場)
場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
   JR・地下鉄「市ヶ谷」下車2分
講師:桜林美佐氏(ジャーナリスト)
演題:「自衛隊の現状と課題」   
自衛隊を取材され、自衛隊の問題点を熟知されている国防女子の代表選手たる桜林さんが現代版「国防の本義とその強化の提唱」につき熱弁を振るわれます。乞御期待

会費:会員・学生1千円 一般2千円 
<講師プロフィール>日大芸術学部放送学科卒。フリーアナウンサー、ディレクターとしてメディアで活躍。その間数々の賞を受賞。その後ジャーナリストとして国防問題を精力的に取材。主な著書に「日本に自衛隊がいてよかった」(産経新聞出版)、「自衛隊と防衛産業」(並木書房)など多数。
主催:国防問題研究会  後援:三島由紀夫研究会
備考:講演会終了後講師を囲んで懇親会を行いますのでご参加下さい。
posted by 三島研事務局 at 23:29| 国防研講座